FC2ブログ

春は選抜・・・が終わりました

未分類
03 /31 2016


選抜高校野球 奈良の智弁学園が優勝しました!!
2014年8月の夏の大会で一年生で明徳との試合に救援投手として
投げた事ブログに書きましたがなんと今回は5試合全投です。
全試合で失点3点のみ、本当におめでとう、そしてお疲れ様!!
決勝戦の今日は高松商業と1対1の延長戦で決勝打迄打った!!

村上頌樹投手は前にも書きましたが私の従兄弟の孫君です・(従甥孫)です
勿論本人とは面識もないけど従兄弟には電話で「おめでとう・すごいね~」と
言いながら応援しビデオ撮り楽しませてもらいましたが淡路の地元では
毎回々応援バス仕立て盛り上がっていたそうです、

野球人間の家人は球場にも行きました、そっと外野からの観戦ですが・・・
まぁ実際その方が野球その物が楽しめますものね。

明日から夏に向かい追われる立場、大変だろうけど・・・
楽しみにしているから頑張ってね~

やった!!おめでとう
優勝1


優勝2

メダルを掛けてもらう村上君
優勝3


2014年8月の夏の甲子園 ここからエースになるための
新たな努力が始まったのね
2016y03m31d_174358202.jpg




スポンサーサイト

春いろいろ

未分類
03 /29 2016
3月も終わりというのに気温の低い日々です・
未だに石油ストーブ&炬燵です真冬と同じ暖房だなんてね・・・

そんな3月、誘っていただく事多く有難いことです。
一昨日27日明石市民会館アワーズホールです。
龍谷大学吹奏楽演奏会に、ジョイント演奏は明石南高校吹奏楽部、
明石市立朝霧中学校吹奏楽部です。三校とも全国レベル。

練習は並大抵ではないでしょうね、最後に合同での演奏は観客まで
巻き込み大いに楽しませてもらいました。

吹奏楽にはあまり縁もなくわからない私ですが素晴らしく
圧巻でした、(表現の言葉、貧しいわ~)(-_-;)
30年数年前2年程同僚だった友人の誘いでした。

さて右側のパンフですが 3月2日 「ABC ラジオの公開録音2016」
「小林大作のメモリーズ・オブ・ユー」
1年に一度だけの公開録音だとの事
尼崎のあましんアルカイックホールで行われました。

出演はペギー葉山さん、BOROさん、杏子さん、
     秋満義孝トリオです。
耳に馴染みの曲が多く楽しかった!!ノリノリです。
中々当たる率の低いイベントだそうです。
折角の幸運のお裾分けありがとうございました、I さん!!

毎週日曜日PM5:00~ ラジオ朝日です。
この日の公開録音の放送はは13日、20日に終わってしまいました。

 どちらも撮影ははNOなのでパンフレットだけですが・・・・
  


龍谷大学吹奏楽  公開放送ABC



HPからの頂きです
2016y03m29d_221520030.jpg











芦屋 谷崎潤一郎記念館

未分類
03 /25 2016
y.gifb.gifu.gifr.gifo.gifg.gifu.gif

MY BUROGUと並べた踊る文字です  
又々みい子様から頂いて作ってみました。(午前)


    
     昨日所要で芦屋に出かけました、予定が変更になり時間が
     出来ました、ならばと芦屋市伊勢町の「谷崎潤一郎記念館」に
     前々から行きたかったので一人で行ってきました。

     庭は関西で最後の住居であった京都の「せんかん亭」の庭を模した
     ものだそうです2階建ての寄棟造りでこじんまりした館でしたが
     庭の池には鯉が泳ぎ鷺が舞い降りて来、美しい姿をみせていました。

     作品と生い立ち、生き様を紹介、展示してます。
     中々行く機会がなかったのですがゆったりした時間でした。
     館内は撮影禁止なので庭だけです。

     谷崎潤一郎記念館


    そして今また夜に書いています、1日にブログ2回も書くなんて
    私には珍しいことです\(-o-)/ はまったようですね~







またまたPiture Trail

未分類
03 /24 2016
このところ面白くて今日はMさんの発想でそれぞれの保存している
アルバムの中から2アルバム選び何枚かづつ選んだ画像交互に
入れてみました。



午後から出かけるのに焦りながら遊びました・
急いで用意しないと~(-_-;)行ってきます!!





久しぶりの手作り他です

未分類
03 /23 2016
   黒豆酒作りました。腰痛をだましだまし暮らしていますが
   先日神戸新聞の「イイミミ」欄よりの情報に少し我流も・・
   膝痛にもいいそうですよ~

   cats黒豆酒
   黒豆 100g
   清酒  600cc
   黒豆を5~6分カラ炒りし熱いうちに瓶に入れ清酒注ぐ
   2日ほど置き黒豆取り出す冷暗所で保存。
   翌日から飲めます、ワイン色になります、きれいでしょう
   我が家はおちょこに一杯弱を朝夕食前に2回に分けて飲んでいます。


   ママ友3人組のお二人より又々素敵な手作り頂きました。
   いつも素敵なものをありがとうございます。
   マフラー
   マフラー1

   小銭入れ
   小銭入れ


   そして当地で有名な露店のイチゴです

   苺1








またまたPictur trailです

未分類
03 /20 2016
はまってます 色んなパターンあり楽しいですね~\(-o-)/






今年のいかなご事情
毎年35キロ以上は炊いてましたが今年は解禁が遅れたのと
余りの値段の高さにもうやめようかとも思いましたが
主人の親戚7軒には送らせてもらいました、
やっぱり喜んで電話もくださるし積もる話も出来よかったです。
関西に住んでるのが主人だけなのですごく心に掛けてくれてます。
神戸に住んで50年以上もなるのに有難いことです。
元気な証拠を届ける事できました。14㌔で終了・・・

でも加齢かな~いかなご解禁になると「血が騒ぐ」との表現は
おかしいかもしれないけど「さぁ炊こう」と腕まくりする張り切りが
漲ってきてたのに・・・出ない・・これって寂しい~









伊勢、熊野古道旅

未分類
03 /16 2016
3月6~7日 三重県に行きました、
今回は孫娘からの贈り物です。昨年留学の折母親である娘が
入院中だったので少し手伝ったそのお礼にと、じいじ、ばあばを
誘ってくれました。孫息子も含め5人旅です
最近は修学旅行にも伊勢神宮の参拝はないのでしょうか?
孫二人とも初めてとの事~

大阪上本町~松阪往復とホテル宿泊セットの
「近鉄特急で行く伊勢志摩 ホテル季の座」すべて自由時間  
そこで1日目は伊勢神宮参拝 二日目日熊野古道伊勢路の
紀伊長島から梅が谷への「荷坂峠コース」になりました。

  三重1

     三重2

     三重3

     三重4
     三重5

伊勢は2年前に古希の同窓会で参拝しているので案内役です。
孫たちも神聖な気持ちで参拝できたそうです。

二日目は紀伊長島駅迄送迎バスで送ってもらい「荷坂峠コース」スタート
雨模様の天気で心配されましたが5人共何のなんのと出発、
ほとんど休むことなく2時間半位で無人駅の「梅が谷駅」の到着
電車の本数の少ない路線なので待ち時間を傍の八柱神社、公園の梅を
堪能し松阪へ

     荷坂峠案内

     三重7 (2)
     三重6


     地名の通り梅が見事でした Giamで動画にしました
     三重の旅梅ケ谷


    松阪では帰路は18時3分発です4時間近くあります、
    下調べで松阪城址見学、その前に遅まきの昼食と駅周辺
    探しますがランチタイム終わり中休み、その上月曜日定休日の
    多いこと・・小さなうなぎ屋さん ここは(@_@;)ぽんでした
    美味しかった、身の厚さ、焼き具合グーでした。
    松阪牛はお預けでした残念!!
    城址は本当に見ごたえありました。写真は改めて・・

松阪城址2  松阪城址1

ホテル季の座は正直びっくり!!ネットで予約し5人10畳の和室と
聞いていたのですが 着いたらホテルの方が「空いてますので
他の部屋ご用意させていただきました、
勿論コース代金のままで結構です・・・」となんと特別棟セミスイートに(@_@)
和室10畳に廊下を挟んで6畳 空間も広く50平米以上で 露天風呂付き 
なんとも心地よく食事もレストランですが各間仕切りがありコース料理で
新鮮なお魚、お刺身も勿論伊勢エビに真珠貝、生マグロ他・・
帰りに夜食にと「めはりすし」まで用意してくださいました

支配人さんの挨拶も気持ちよく「孫に招待されたんですよ丁度今日が
49回目の結婚記念日なんです」とほろ酔い気分で喋ってしまいました。
暫くしたら改めて来られ「おめでとうございます、気持ちですが・・・」と
プレゼント頂き益々恐縮しました。


今更ながら気が付いた事、旅行プランを自分でたてて
電車、宿泊と調べ予約した旅館、ホテルでガッカリすること多かった。
(これは選ぶ自分に能力なしですが・・)

先の九州のホテルも2か所ともいい部屋でしたし曜日によるのでしょうが
予定した部屋よりグレードアップした部屋に通してくれました。
旅行会社との関係を大事にするんですね、もう一見さんでの予約はやめます。

充実の二日間でした、色々気遣ってくれた娘、孫たちにありがとう。





紀伊長島 ホテル季の座
http://www.1000kodo.com/

東日本震災の日ですが・・・パソコン勉強会

未分類
03 /11 2016
  五年前の今日我が家では春を告げるいかなごのくぎ煮炊きと
  荷造りに必死でテレビ、ラジオ一切付けていませんでした。
  7時のNHKニュースを付けたら「何これ・・」なんの映画?
  家が流されている!!東日本大震災の画像を初めて見た
  瞬間でした。何時間もなにも知らずにいたとは・・・・

  今日も家人とその話、21年前の阪神淡路の震災も北区の我が家の
  被災は軽度で・・・毎年1月17日と3月11日は何か心に後ろめたさを
  感じる日です・・・・そう言いながらも通常の生活


  今日は月一回のパソコン勉強会でした
  先月に続いてPictur trailをみんなで頑張りました
  何回しても少し違う画面が出たらお手上げの私(-_-;)
  年齢のせいにして笑ってごまかしてやっています。



  指宿の長崎鼻です、岩が赤く軽石みたいですが火山岩石?
  一枚鹿児島空港から指宿に向かう海辺の写真紛れ込んでいます。










九州旅行最終日

未分類
03 /04 2016
 子供の時代よく歌って遊んでいましたが・・・
 命日がいつの頃からか気になっていました。
  ♬
   一かけ二かけ三をかけて
   四かけて五かけに橋をかけ
   橋の欄干に腰をかけ
    はるか彼方を眺むれば
   十七、八のねえさんが
   片手に花持ち線香持ち
   ねえさんねえさんどこいくの
   
私は九州鹿児島の
西郷隆盛の娘です
   明治10年3月3日
   切腹なされた父上様の
   お墓参りに参ります
   お墓の前で手を合わせ
   南無阿弥陀仏と拝みます♬♬

  拝んだあとから 幽霊が
  ふうわりふわりと ジャンケンポン

    (赤字の部分は私は歌ってませんでした。)

このわらべ歌西郷さん9月24日が命日の筈、ガイドさんに
聞きたかったのですが聞きそびれたのでネットで調べたら
あちこち少し言葉は変わってますが一杯載ってました
矢張り3月3日と歌っている 語呂がいいのかかな・・

九州旅行最終日は鹿児島市内見物です。
初めて定期観光バスに乗りました、
半日3時間30分半日コースです、

8時20分ホテルのシャトルバスにて鹿児島中央駅傍の集合場所の
バス停へ乗客は私達6人に後一組の中年のご夫婦です 
計8名 運転手さん、ガイドさんで大型バスで申し訳ない思い・・
ガイドさん曰く左側に一列に座られた方が説明場所よく見えるし
大勢乗ってるように見えますから・・と本気半分、冗談半分で笑いを取り
リラックスさせてくれ発車です。

〔午前便〕9時05分 大人2,300円  
鹿児島中央駅から毎日、午前・午後の1日2便
所要時間 約3時間30分
出発点
鹿児島中央駅東口 東8番のりば
運行経路
>鹿児島中央駅 ≫ 維新ふるさと館(45分間停車) ≫ ザビエル公園 ≫ 照国神社 ≫ 西郷銅像 ≫ 鶴丸城跡 ≫薩摩義士碑 ≫ 城山(20分間停車) ≫ 西郷洞窟前 ≫ 私学校跡 ≫ 南洲墓地(15分間停車) ≫ 仙巌園(磯庭園)(50分間停車) ≫ 石橋記念公園 ≫ 桜島桟橋(下車可) ≫ 市役所 ≫ 金生町文化ゾーン(下車可) ≫ 天文館繁華街(下車可) ≫ 鹿児島中央駅

西郷隆盛さんをガイドさんは
説明時に先生と言ってました。
維新ふるさと館では「維新への道」のドラマが上演
西郷隆盛、大久保利通等の人形がリアル感たっぷりでしたが
 維新1 130.jpg


城山では2月5日19時のNHKのニュースでリアルタイムで放映していましたが
こんなの日常茶飯事で何でこんなに大袈裟にと反対にびっくりしたそうです
噴火、降灰と共に生活するのは慣れているんですね。

城山から見た市内
城山から見た桜島と市内 

南洲墓園では明治10(1877)9月24日、城山で西郷隆盛が自刃して、
ついに7ヶ月にわたった西南戦争が終わりました。熊本城の攻防、
田原坂の激戦に敗れた薩軍は、多くの死傷者を出しながらも九州を南下して、
故郷の城山を最期の決戦の場に選んだのです。
南洲墓地には西南戦争に敗れた薩軍2023名もの将兵が眠っています。

cats1.jpg

仙厳園
薩摩藩主島津家の別邸跡とその庭園。別名磯庭園(いそていえん)。

cats2.jpg


「城山観光ホテル」からの日の出ですが雲がかかり残念!!

日の出1


このホテルの朝食バイキングは有名で外部の方もワザワザ来られるそうです
朝食バイキング大人2000円ですって・・・山の上迄わざわざ早朝から来られるって へぇ・・
確かに眼前の桜島からの朝日の昇るのを見ながらは感激ものでしょうね。

そして午後2時過ぎの空港行きのバスで帰途につきました。
さすがにこのバスはほぼ満席でした、
楽しく過ごしたアッという間の3日間でした。
飛行機、宿は妹が手配してくれました、行程は神戸組が勝手気ままに
組んだにも関わらず文句も言わずその通りに一緒してくれた事ありがとう
金沢から大阪までの往復が余分ですから疲れた事でしょう、
次回に余韻を残し伊丹空港でサヨナラしました。楽しい旅でした\(-o-)/


この旅行で時間に追われ必死になったこと一度 それは
2日目知覧から鹿児島市に向かうのにどうしても
枕崎線の「指宿の玉手箱」という観光列車に乗りたいと計画、
知覧からバス30分強でJRの「喜入駅」 そこから乗車ですが・・
バスが少し遅れてました、乗り換え時間10分足らずバス停から徒歩4分位
運転手さんに事情話しました・・・頑張ってくれたような(どういう意味?笑い)

下車後の道のり親切に教えてくれ、気を付けてとの声を聴きながら
私は先に走る  電話予約は入れていたが5人分特急券、乗車券購入に
少し手間取り・・電車が見えてきました、階段しんどかった。
何とか間に合いましたが期待の席は満席!残念!!
玉手箱2  玉手箱1
この席座りたかったが・・・晴れの日の海沿いは最高とか

思わず「何が玉手箱なんよ・・」むくれる私に主人曰く「そりゃ名のとおり」
あ~そうか 開けてびっくり玉手箱 開けてみないとね~と
屁理屈に思わず納得 これも思いでの一つですが何日たっても
思いだし一人笑いしている私です。

又この知覧からのバスも乗客6人(5+1)でした。
路線バスの旅のテレビ番組のファンですが痛感、
ほんとバス本数少ない一時間に一本あればいい方です
いつも乗客数人? 採算取れないね

さすが県庁所在地鹿児島市内の中央駅ターミナルに
又々主人「負けた!!神戸よりすごい!」って・・














九州旅行 知覧へ

未分類
03 /02 2016
戦後70年余にもなるのに知覧に行くことがなかった
旅行の話が出た折主人と義妹が同時に「知覧!!」決定です。

両方の親族知人に特攻隊で命をささげた人はおりませんが・・
義父は「第二世界大戦」では主人が生後4か月に出征(16.8.1)復員(20.8.7)
その前の「支那事変」にも出征したが無事復員しましたが
戦争の話は皆無といっていいほどしなかったそうです。
簡単に言葉には出来なかった事でしょう
そんなこんなで一度は知覧の特攻会館を訪れたかったようです。

23日指宿のいわさきホテルのバス停からの直通路線バスで出発10:15
知覧特攻観音入口着11:22徒歩5分でか会館に到着、

内部は撮影禁止、最年少17歳の少年、青年の写真、遺書,遺詠・・・・
只々声も出ず、食い入るようにながめ読みました。皆同じです、
語り部さんのお話に又涙・・そして館内をゆっくり回りました

外には三角兵舎、この兵舎で出撃するまで遺言を記したり過ごしたそうです
只みんな志願しての特攻員お国の為と明るかった様子が買い求めた本にも
又遺書にも表れています、そしてあの若さで文言といい達筆に感嘆。
そのあと観音堂で手を合わせゼロ戦、練習機、石灯篭、碑等を見学。

基地は他にも何か所ありますが万世特攻平和祈念館もおとずれてみたい、
南九州地区だけで陸、空合わせ17か所あったそうです。


Giamで動画
特攻平和会館


特攻隊の出撃時の姿 右手は永久の平和左手は固い決意
開聞岳を仰ぐ眼は生もなく死もなく我もない仏心を表しているそうです。
b0086910_840465.jpg


我が母と 「特攻の母」といわれた冨屋食堂の鳥濱トメさんとも・・・・
069-1.jpg


そして平和の鐘
075-1.jpg

写真はありませんが館内にはS20年5月に海に墜落し、S55年に
水深35mから引き揚げられた海軍零式艦上戦闘機も展示
無残な機体が戦争の残酷さを伝えている。

拙文で書いてみたとて伝わりません。 色々思いを書きたいけど・・・・・
ただ若者には是非行って肌で感じてほしいと・・・
写真も伝えるものが一枚もなく残念で 購入した
「知覧特別攻撃隊」写真・遺書・遺詠・記録・名簿」を
孫息子達に読んでもらいたいと思っています。


予定では知覧の武家屋敷見学も計画していましたが
時間も、気持ちも無くなりました。
矢張り聞くと観るとではでは大違い暫く思考力なくなりました。



この後バスで喜入迄そして観光列車「指宿のたまで箱」で
鹿児島中央駅、城山観光ホテルまでの珍道中ありますが後日に・・・






九州旅行 まずは指宿

未分類
03 /01 2016
2月22日から2泊3日で主人の金沢の弟妹達と私どもに娘総勢6名で
南九州へ行ってきました。
22日伊丹空港で金沢組と神戸組落ち合いました、金沢組は早朝の
サンダーバードで新大阪→リムジンバスで伊丹です。
10時25分発ANA543便で鹿児島へ 飛行機は126席の機種です
(@_@;)でした、機体も座席もコンパクトです。11時35分予定より5分早い。

バスで宿泊さきのいわさきホテル迄行きます12時30分発迄1時間弱
バス停の前に足湯あり早速気持ちのいいことバスの乗客我々6人プラス若い女性1名・・・・
途中で彼女は下車・・あとは・・まるで貸切です。
残念なのは曇り空で桜島が全然見えません!!雨がふりだしました。
ホテル着14:10、まずチェックインホテルも部屋も素適です。
有意義に時間使おうと予定通り「長崎鼻方面」に路線バスで出発
開聞岳が眼前ですが雨にかすんでいるのが少し残念。でも風情はありました、
ゆっくり食事、有名な砂蒸し風呂も体験し、夜もお喋りがはてもなく・・・





   2日目はメインの知覧行です。




ムーミンママ

FC2ブログへようこそ!