松方コレクション展始まります

未分類
09 /12 2016
H28.9.17~11.27まで開催 
川崎造船(川崎重工)の初代社長松方幸次郎が戦前収集した
膨大なコレクション、モネの絵画、ロダンの彫刻、浮世絵等の公開展示です

私は高尚な作品には何の知識もありませんが2005年に玉岡かおるさんの本
「天涯の船上下2冊」840数ページの単行本を買い求め読みました。
漠然とあらすじを追うだけでした。今回このようなコレクションが開催されるとの
報道に改めて一か月以上かかり再読しました。

桜賀公次郎(松方幸次郎モデル)と架空の姫路藩士酒井家の娘の身代わりに
なったミサオのアメリカへ留学の船旅から始まる恋物語として読んでいましたが・・

下巻では大正、昭和での川崎造船社長としての功績、破たん等
そして私財でのイギリス、ドイツ、パリ等での美術品の買付、隠匿、日本への
返還のいきさつ等又実在の鈴木商店、吉田茂元首相も出てきます。


  松方コレクション展チラシ
   (チラシはWEBより頂きました)

  天涯の船単行本上下

ほのかな初恋から友人三田藩九鬼家の矩子(実在は好子)の主人光次郎との
不倫等少し白ける展開がありますが・・・(ミサオ&光次郎との恋等はフィクションです)


コレクションには友人と出かける予定です、
本を読んでる分思い入れはありますから楽しみです

神戸には川重には現社員、OB、OGが多いですから
きっと入場制限の日も多いことでしょうね








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ムーミンママ

FC2ブログへようこそ!