7月の豪雨  50年前そして現在

未分類
07 /24 2017
7月も下旬になのに北区は涼しすぎますね・・・
窓から肌寒い風が通り抜けています。
日本のあちらこちらでの豪雨・・異常気象です。

被害地の方々は大変な日々でしょう。今思い起こしています。

50年前の昭和42年7月の神戸豪雨その日神戸の街を
新婚4か月の二人が歩いています。足は膝上10㎝位まで泥水の中です、

姉の家に淡路から母が来ていました。3月に結婚した私達夫婦が姉宅に
着いた昼過ぎは大した事なかったと思う、母が淡路に帰るのに駅に行きました。
すぐに戻ってきて大雨で電車が動かないと・・母は姉宅で泊まることに私達は
夕方で日も長いし東灘のアパートには何とか帰ることが出来ると甘く見てしまい
徒歩で歩けるところまでと、どう思ったのか記憶が定かでないのですが・・
若いとは怖いもの知らずです、二人で結構非日常的な事を楽しみながら
歩いていたように思います 兵庫駅東側の南北の道路がすごいことに・・

何時どのようにJR(当時は国鉄?)の線路に上がったのか大勢の人たちと
線路の上を歩き阪神元町駅迄歩きました、姉宅を出て3時間位歩いたのか・・
暫くすると阪神電車が動き出しました、何とかアパートに帰りました。

アパートも床上浸水で周辺は大変な事になっています。
我が家は二階でしたので何とか難は免れました。主人は一階の方々の
方へ手伝いに行きました。
私はどうしたのか・・記憶がありません。我が部屋にどうして上がったのか?
只結婚して4か月、花嫁道具が無事だったのでほっとしたのは覚えています・

でもどれだけお手伝いや心配り出来たのか・・若いゆえに多分自分の事しか
考えていなかったと思う。主人と話ながら記憶が会わない事も多々あります。
母も姉も天国から見て気にかけているだろうかな?

九州や東北等日本は災害自然大国になってしまい・これからどうなるのだろう
被災された方々にどんな言葉を掛けられるのだろうか・・・

昨日芦屋社会福祉会主催の「芦屋市福祉フェア」の開催場所にいきました。
某男子高校の生徒さんが赤い羽根協同募金の成り立ちやら使い道やら多彩に
パネルで発表しているのを見聞したので余計に気持ちが・・・
募金箱をみたら年金暮らしで僅かかもですが入れさせていただきますね。

   トマトでジャム作りました。ヨーグルトに入れて
   トマトジャム2

   ゴーヤは超不作です、毎年なら佃煮、チャンプル、ジュースと
   大活躍なのに・・・・畑の仲間もほとんど駄目の様です
   そういえばスーパーにも少ないかな?
   これも異常気象関係しているのかな?
   135ゴーヤ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ムーミンママ

FC2ブログへようこそ!